初心者や女性でも安心です。女性専用トイレ、暖房付客室×2など装備充実しています。

最新鋭の大型高速船で、お祭りの心配もなくゆったりと釣りが楽しめます。

新潟寺泊港の釣り船はゆたか丸にご用命ください。

最新の釣果

11月18日 11月16日 11月15日 11月14日 11月13日 11月12日 11月11日
11月18日

午前便 マダイ釣りに出船

釣果は0.5~2kgが船中13枚、他にはハナダイ、レンコダイ、アジ、サバ、サゴシなど

午後便 マダイ釣りに出船

釣果は0.5~1.3kg、2.3kg、2.4kgが船中14枚、他にはハナダイ、レンコダイ、アジ、サバ、サゴシなど

第一ゆたか丸 午前便 コマセマダイ

 

第一ゆたか丸 午後便 コマセマダイ

 

第一ゆたか丸 午後便 コマセマダイ

 

最新情報

  23日(金曜日お天気悪そう)24日(土曜日)25日(日曜日)どうなりますか (11/18)

23日(金曜日午前便お天気悪そう中止です)24日(土曜日)25日(日曜日)お天気良さそうです予報はくるくると変わりますからまだどうなるか解かりませんが現在の所は良いと思っておりますマダイ便24日。25日お天気どうなりますかまだお客様いまだにカラカラですお電話お待ちしております

  釣り物が予定の場合は釣物変更出来ますのでお気軽にお電話下さい (09/10)
釣り物が予定の場合は釣物変更出来ますのでお気軽にお電話下さいお電話お待ち致しております
  エギングアオリイカ釣りについて (08/27)

ゆたか丸はエギングアオリイカ釣りについて片舷でのドテラ流しですので人員は限定7名で満員と致しますので宜しくお願いいたしますお電話お待ち致しております

第一ゆたか丸は限定8名か9名様ですどちらにしても満になれば締め切ります

釣座は申し込みの早い順にクジを引いて頂き早い番号の方からすきな場所に釣座を構えて頂きます

ので宜しくお願い致します



  信濃川分水の提唱者本間屋数右衛門、水と戦った農民に心寄せた良寛 (02/07)

信濃川分水の提唱者本間屋数右衛門、水と戦った農民に心寄せた良寛とゆうタイトルの本が発行されました
著者 高橋 剛(つよし)
発行所 雑草(あしぐさ)出版(あかつき印刷出版部)
代表取締役 小黒昭彦
〒940-2117
新潟県長岡市新産4-4-7
TEL(0258)46-9393
FAX(0258)46-9394
印刷・製本 あかつき印刷株式会社
●版型 A5版 148頁
●発刊 平成23年8月15日
●制作 雑草(あしぐさ)出版(あかつき印刷出版部)
新潟県長岡市新産4-4-7 [;] TEL0258-46-9393 FAX0258-46-9394
●問合せ 申し込み先 〒959-0161 新潟県長岡市寺泊竹森710 TEL FAX (0256)97-2782
●代金振込先 ゆうちょ銀行【記号11220】【番号】21723831【名義】タカハシツヨシ
●定価1500円(税込)+送料290円
●発売書店、北越書館取り扱い/長岡近辺有名書店
新潟県を日本一の米所にした先人の苦労と同時代に生きた良寛さまの生き様が詳しく調べて良く書かれた著書と思いますので是非ご購入ご一読して頂きたいとせつに願っております

この度菩提寺である照明寺の境内に 高橋 剛 先生のご尽力で本間屋数右衛門の立派な碑が建立されましたのでお知らせ致します観音様の敷地内には良寛様が仮住まいした密蔵院もありまして日本海を一望出来る誠に景色の良い高台ですゆたか丸のホームページのトツプヘージを開いて頂きますと左側のいろいろなバナーの下の方にバナーが貼り付けてあります一度開いて見て下さい高橋先生の著書を是非ご一読頂きたいと思います新潟県が日本一の米所になった事が解り易く良く書かれた一冊と思います


  ライフジャケットの着用義務化 (01/30)

2月1日から乗船されるお客様はライフジャケット(救命胴衣)の着用が義務化されます。

 桜マーク付き(型式承認試験及び検定への合格の印)のライフジャケット(救命胴衣)をご用意の上、お越し下さい。
注:桜マークがない、ライフジャケット(救命胴衣)はご使用できません。

※船内にも用意があります。

出船予定

アイコン説明 ご予約受付中です 空きいっぱいあります まだ空きあります 満員です(お電話ください)
貸切です 出船中止になりました シケで出船できません 休みです

第一ゆたか丸